Home | News | FmMasuo/blog | Report

> English

増尾好秋 Webサイト BBS

(全過去ログ) | [<<Older] [Newer>>] Page 5/5


増尾さんもご覧になっています / [ヘルプ]

件名:

本文 (使える飾文字):

お名前:   Email(省略可):
Password(後の修正用.半角英数4-10字): |
URL/City(省略可):


#4396 8/2 オルガントリオに行ってきました / 8月5日は中止 Posted by 管理人 Kaco  2022/08/04 02:24 [Edit]

8月2日 沼袋 Organ Jazz Clubに行ってきました。
増尾さん、金子雄太(org)さん, 奥平真吾(ds)さん のオルガントリオです。

行く前は、この暑さだし、自分の頭の中もいろいろ抱えていてごちゃごちゃ状態で、
出かけるのが当日になっておっくうになっちゃったんです。
でも、先月にオルガントリオのライブを含めて数本が中止になったばかり。
この先の8月5日チンさんとのデュオも中止になったし。
今、ライブをやってくれるときに行っておかないと… と思い直して出かけました。

ちなみに、8月5日中止の理由は、陽性者と濃厚接触のためチンさんが
出演できなくなったのだそうです。
また先月はお店のマネージャーさんが陽性ということで中止になったこともありました。

というわけで、Organ Jazz Club に行った私。
ほんとに来て良かった~ と思いました。

1曲目、This Could be the Start of Something から一気に引き込まれました。
エルビン・ジョーンズが演奏していた曲 Simone シモーン とか、
オルガニスト Larry Young の曲 Talkin' About J.C. といった
Blue Note 的な硬派な演奏がカッコ良かったです!
それとは違った感じのボサノバとか、私の好きな曲 Love Letters などもやってくれました。
あ、アンコールの Are You Happy Now もオルガントリオで聴けるなんて嬉しかった。

あぁオルガンってこんな音色も出せるんだな~
その音色の使い方がセンスいいな~ と思ったり。
奧平さんのドラムにも、いつも以上に迫ってくるものを感じました
(あくまで私個人のそのときの感じだけど)。
このメンバーで3回目くらいになったから 互いにやりやすくなったのでしょうか?
お客さんたちは、なんか詳しそうな熱心そうな方ばかりに見えました。
とても濃い時間でした。

この日の写真は当サイトのレポートページに2枚あります。
Facebook にも数枚アップしてもらいました。


#4395 増尾さん復活のMAGATAMA@Keystone Club Posted by 管理人 Kaco  2022/07/28 19:50 -> Edited 22:19 [Edit]

昨日、六本木 Keystone Club Tokyo に行ってきました。

増尾さんが軽症で済んで順調に回復されて最短で復帰できてよかったな~
と思いながら聴きました。

この日は幹子さんがピアノだけでなく Rhodes を弾きましたよ。3曲くらいだったかな。
そのうちの1曲では、左手でスタインウェイ、右手で Rhodes のところもありました。

あと、私にとってはじめての曲がありました。
カルロス・リラ Carlos Lyra 作曲の 「ヴォセ・イ・エウ」Você e Eu。
( ポルトガル語の曲名よく聞き取れなかったのですが、意味が You and I であるとの
 増尾さんの説明を手がかりに、ネットで調べて確認しました)
すごく良かった~~

それと昨日7/27は、幹子さんのアルバムの発売日でした。
(ただし、物流の滞りにより大手ネット店では8/3発売になったようです)
タイトルは Breathe Beneath the Sun (→owlwing レコードのCDページ. 別タブで開く)。
彼女のトリオのアルバムとしては2作目だそうです。
増尾さんがライナーを書かれたとのことで、さっそく購入しました。
まだ CD を聴いていないのですが、ライナーだけ先に拝読。
ライナーでは、増尾さんが幹子さんを音楽家としてほめていらっしゃるだけでなく、
増尾さんのお考えやお人柄がよくわかる文でもあるな、と思いました。

西松さんが Facebookにアップしてくださった 27日 Keystone Club での写真(別タブで開く)
皆さんマスク姿ながら、いい写真ですね。


#4394 27日からご出演! Posted by 管理人 Kaco  2022/07/27 01:37 [Edit]

増尾さんは10日間の隔離期間が終わり、昨日またPCR検査を受けて結果は陰性だったそうです。

7月27日 六本木 Keystone Club Tokyo から演奏に戻られます。

よかった。


#4393 25日も中止 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/21 11:23 [Edit]

増尾さんが今朝ようやく病院で受診できたそうで、今後の見通しが具体的になりました。

25日 吉祥寺 SOMETIME (Gregg、岡部さんと) は、指定された最低隔離期間にあたるので中止。

27日 六本木 Keystone Club Tokyo での MAGATAMA は、今後の経過次第では出演できるかもしれません。


#4392 22日も中止 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/20 11:23 [Edit]

22日 町田 Into The Blue でのオルガントリオも中止となりました。

まぁそうすぐには隔離から解放されないものでしょう。

その後の症状については私も知らされていませんが、
少しでも早く回復されることを祈っています。


#4391 増尾さんがコロナ陽性に+〔追記〕 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/19 11:51 -> Edited 22:27 [Edit]

昨日、7月18日月曜に、PCR検査で陽性の結果が知らされたとのことです。
症状は今のところはたいしたことなさそうですが…

詳細は From Masuo をお読み下さい。

20日シグナスでのライブは中止になりました。

22日は、現時点ではまだどうするかはっきりわかりませんが、中止の可能性があります。
ライブに行くことを考えてくださっていた方は、すみませんが
トップページとスケジュールページをこまめにチェックしてくださいますよう、お願いします。

〔追記〕
今後のライブの予定がどうなるかについて、現時点でわかっていることを書きますと、
昨日 18日の夕方の時点で増尾さんからうかがった話では、
保健所から48時間以内に連絡がくることになっている、とのことでした。
その電話で話してから、症状の経過と合わせて、何日から活動してよいか判断する
ということになりそうです。
〔追記〕
結局、保健所だけではらちがあかず病院に行かないとだめらしく、
でも19日は病院の空きが見つからなかったそうです。


#4390 レポートページ更新 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/13 15:48 [Edit]

7月11日 MAGATAMA@CoolJoJo の写真を追加しました。

https://www.ymasuo.com/reports/2022/index.htm#220711
写真家 三浦俊裕さんが一眼レフで撮影されたなかから2枚を使わせていただきました。
(ほかにもすごく心引かれるアップ写真もあったのですが、ページ構成などの都合上、
 メンバーが複数写っているもの、そしてFacebookとかぶらないものをチョイスしました。)

Facebook増尾さんページにも、同日の三浦さん撮影写真が一部使用されています。

上記レポートページの下のほうに以前アップした 6/13日 PIT INN の写真もありますが、
そのうち4枚も三浦さんご夫妻が iPhone で撮影されたものです。

三浦さんは数か月前に東海地方から関東へ引っ越されたので、
最近になって関東でのライブの写真をいただける機会があったというわけです。
どうもありがとうございます。


なお、ふだん Facebook 増尾さんページに掲載されている写真のほとんどは、
西松さんと、西松さんの会社の女性Rさんの撮影されたものです。
(Rさんのお名前をネットでどう書くかまだご相談してないので英文字1字だけ)
また、Facebookにある 7月8日 佐藤允彦(p) さんとのデュオの写真は私の撮ったものです。


#4389 Re^2: 3年8ヶ月ぶりに行って来ました Posted by とつき  2022/07/12 21:12 [Edit]

Kyoko さん

無事に戻られたようで。 東京は、Kaco さんが書かれた通り、猛暑日続きだったのに Kyoko さんが来られた
先週からちょっと過ごしやすくなって、今はすっかり梅雨模様に逆戻りです。
コロナ感染者数も逆戻りで、そう思えば上京は良いタイミングでしたね。

ついでに紛争の方も昔の状態に逆戻りしないかな。。。


#4388 Re: 3年8ヶ月ぶりに行って来ました Posted by 管理人 Kaco  2022/07/12 02:12 [Edit]

釧路のkyoko さん、

詩のように美しく思いの詰まったメッセージを寄せてくださって、ありがとうございます。


以前にお会いしてからもう3年8カ月になるのですね~
今回私はお会いできなかったけれど、2日間とも とつき さんが いらしてよかったです。

そうそう、釧路と東京は温度差が激しいけど、東京がずっと暑かった後で、
ちょうど kyoko さんがいらした日あたりから少し暑さが和らいで幸いでした。


ライブは、配信を通してでもある程度伝わるものがあるけれど、生にはかなわないですよね。

いつかまた、 kyoko さんが増尾さんのライブに行ける機会がありますように。
そしてその場所が東京ならば今度は私も是非お会いしたいです。


#4387 3年8ヶ月ぶりに行って来ました Posted by 釧路のkyoko  2022/07/11 22:26 [Edit]

長引くコロナ… 悲しい紛争…ついついため息が多くなってしまう…
これじゃダメ!思い切って出掛けよう!

寒冷地仕様のこのボディ、心配した東京の猛暑も和らぎひと安心です。        

カラカラに乾き切った心を潤すエネルギーに満ちた、一味違ったMAGATAMA

ずうーっと聴きたかった永武さんのMy Dear Guitarist
温かい灯が胸の奥を照らしてくれるように優しさに包まれます。

榊原さんは北海道、九州、フランスでの時間が醸し出す、静かで深いもの
を湛えています。

山崎さんは清々しくて瑞々しく勢いがあって
Fly With The WindのBilly Cobhamが浮かびます。

増尾さんは安心感、愛おしさ、優しさにあふれています。

チンさんとのDuoはお互いの感情を尊重しながらの演奏です。
お二人の円熟な音の魔法にかけられてきっとしばらくは笑顔でいられます。

Kacoさん  次はお会い出来ますように

とつきさん ありがとう
      大切な宝物をこっそり共有しあって喜びを感じる
      Liveは楽しいね


#4386 佐藤允彦さん&増尾さんのDUO@Into The Blue Posted by 管理人 Kaco  2022/07/09 20:56 [Edit]

昨日、町田 Into The Blue に行ってきました。
佐藤さんとのDUOは、私にとってちょっと久しぶりでした。

お二人のデュオでは、曲によってときおり、
対話というよりは 対峙というか、丁々発止のバトル的な緊張場面に
突入することがある、というのが私の認識でした。
(特に3年前の初デュオのときの凄まじい緊張は忘れません!
 あれはドキドキどころか ハラハラさえしたし、
 増尾さんの対応力の凄さを改めて見せていただいた気がしたものです)

そういった たぐいのドキドキも 私は好きではあるのですが、
今回は、最初の曲から最後まで、共に創る という感じが強くて、
お二人の紡ぎ上げるアンサンブルをじっくり味わわせていただいた感じ。
一曲一曲が素晴らしかったです。

この日演奏された「magatama」は、バンドで演奏するときよりももっと
自由にやる部分を大きくとってあって(佐藤さんとだからこそ なんでしょう)、
お二人とも生き生きと思いっきりフリーにはじけてて、最高に刺激的でした。
ギターのスクラッチするような音のほかに、タッピングらしき音
(右手の手先が譜面台に隠れてしまって はっきり確認できず)などなど、
私にとって かつて見たことないほどに、いろんな弾き方を混ぜてらして、
音が凄いし、見てても大興奮でした。


#4385 Re: 行って来ました 淡路町 Lydian & 吉祥寺サムタイム Posted by 管理人 Kaco  2022/07/06 00:56 [Edit]

あ゛~、Lydian の様子を読んで、行きたかったなぁ~ と思ってたら、
翌日 SOMETIME も! 

釧路のKyokoさんいらしてたんですね~ お会いしたかった。


急きょ代役の山崎さん、突如呼ばれてリハなしのいきなり本番だったんですね~
ひと味違った MAGATAMA も、きっとよかったことでしょう。
チンさんとのデュオも、その空気感を想像させていただきました。

とつき さん、レポありがとうございます。

私はいろんなことが重なって、このところなかなかライブに出かけられずいますが、
近いうちにまた行けたらと思っています。


#4384 行って来ました 吉祥寺サムタイム Posted by とつき  2022/07/05 23:11 [Edit]

今宵はチンさんとのデュオ 無事に(?)吉祥寺までたどり着けた Kyoko さんとランデブー。

1曲目が終わった時に、チンさんが嬉しそうに笑顔で、「増尾と演奏するのは(やっぱり)良いねえ
(気心知れていて)。 もう50年以上、60年は言い過ぎか、一緒にやってますからね。」と。
<カッコ書きは私の妄想による補足です、>

お馴染みの感のあるこのデュオ、コンビネーションは息ピッタリなんだけどタイトな感じではなくて
時々、「あ、そうか」とか「いけね」とか呟きながら進行するようなユルい感じがまた心地よく、
この上無く贅沢な感じ。

今日イチは モナリサ での、チンさんのボウイング。 滑らかで膨よかで、うっとりしてしまいました。

Kyoko さん、遠路はるばるお疲れさまでした。 気をつけてお帰り下さい。 またね。


#4383 行って来ました 淡路町 Lydian Posted by とつき  2022/07/05 00:04 [Edit]

今宵はMAGATAMA dsが急遽交代の 山崎隼 さん で、3年ぶりに東京遠征して来た 釧路のKyoko さんとデート。

北井さんはやんごとない事情による急な欠席で、開演3時間前に山崎さんをキープできたとのこと。
ノーリハーサルとの事でしたが、なかなかどうして。
私のような素人にも判るようなほころび(例えば、Give Me A Chance のキメキメで、ちょっとこぼれたり)も
あるにはありましたが、全般的に素晴らしい出来で、October Surprise や Part Of The Deal なんかは無事に
こなすどころか、増尾さんがわざと小さい音で弾かなかったりするような、ちょっかいというか仕掛けをしても
動じずに叩いて、笑顔のアイコンタクトの場面も。

何より楽しそうに叩いていて、Kyokoさんは「バシッと決めるところがスカッと決まって、気持ち良い! 
聞いてても気持ち良いけど、演奏してても気持ち良いのじゃ無いかしら」と興奮気味。
終演後に山崎さんを捕まえて話し込んでいました。(私はいつものように終演即帰宅。すいません。)

どんな話が聞けたか、釧路に戻ってから教えて貰いましょう。(しばらくお待ちを。)


#4382 Re^2: 行ってきました 新宿ピットイン Posted by 管理人 Kaco  2022/06/14 23:53 [Edit]

とつき さん、Motoko さん、
増峰鈴村スペシャルバンド@PIT INN について書いてくださってありがとうございます。
昨日はようやくお二人をご紹介することができてよかったです。

とつき さん、言われてみれば、増尾さんが「厚ちゃん」ってお呼びになるのを
私もほとんど見たことなかったかもしれません。(でも びっくりはしなかったので、
私にとって初めてでなかったのか? はたまた私が単に気付かないほど鈍いのか…? )

Motoko さんがおっしゃるように、
夕べのスペシャルメンバーはほんとに さすが という感じでした
増尾さんの渡米記念日とはいえ、増尾さんのオリジナル曲ばかりという企画に
付き合って演奏してくださった3人のレジェンドには感謝感謝です。
会場にいらしてた方によると、チンさんがコソッと「難しい曲ばかりだから大変だよ〜」
と言ってたそうですが、なんかチンさんらしい言い方ですね。

一日経ってもまだ余韻が強く残っているほど、たまらなくよかったです。


#4381 Re: 行ってきました 新宿ピットイン Posted by Motoko  2022/06/14 06:52 [Edit]

とつきさん、昨夜の楽しいライブが蘇る投稿をありがとうございます。
E.J.本当に素晴らしかったですよね。もう感激でした。
次々と増尾さんのオリジナルが演奏されてちょっとビックリでしたが、さすがの皆さんでしたね。

とつきさんとやっとお話しできて嬉しかったです。
またどこかでお会いしましょう。


#4380 行って来ました 新宿ピットイン Posted by とつき  2022/06/13 23:50 [Edit]

今宵は 増峰鈴村スペシャルバンド

増尾さんの渡米記念日(51年前だそう)に、「今年は昔からの仲間で演奏します」とのこと。
アンコール曲以外は増尾さんのオリジナル曲(配信の著作権の関係もあるのかな?)だったので、
峰鈴村のお三方にとっては不慣れな曲でしょうが、そんな事は感じさせず、円熟の味。

特にエルビンジョーンズに捧げたという「E.J.」が良かったです。これも増尾さんのオリジナル
だから、他の曲と同じなのでしょうが、「エルビンに捧ぐ」というところで気持ちが揃うので
しょうか。

今日イチの衝撃は、増尾さんが峰さんの事を「厚ちゃん」と呼んでいた事。 「増尾ちゃん」と
呼ばれる事もあるから不思議は無いのですが、なんかちょっとビックリしました。

Motoko さん、開演前にKacoさんから紹介して頂いたのに、あまりお話できずにスミマセン。
ジジイは夜が早いので、終演即帰宅なのです。。。


#4379 Re^2: 何時も最新の増尾さんの話題、ありがとうございます。 Posted by とつき  2022/06/09 22:07 [Edit]

遥@千葉 さん  情報ありがとうございます。

私、しばしば貞夫さんの事も書き込むのでバレているでしょうが、貞夫さんも大好きなのです。
こんな番組があったとは不覚にも知りませんでした。 日経新聞に連載された「私の履歴書」は
スクラップして保存してあるのですが、そこには書かれていなかったエピソードもあり、楽しく
観させて頂きました。 重ねて、ありがとうございました。


#4378 Re: 何時も最新の増尾さんの話題、ありがとうございます。 Posted by 管理人 Kaco  2022/06/08 20:48 [Edit]

遥 さん、動画情報ありがとうございます。
すぐにわかりました。1/4 ~ 4/4 の4本。
つい先週アップされたばかりのようですね!
2013年に放送されたものだそうで、9年経ってはいますけれど、
権利の問題にひっかかるかもしれませんから、ご配慮ありがとうございます。
3/4 の後半が、増尾さんに関係ある頃の話ですね。
貞夫さんがバークレーから帰国したときのこととか、モントルー、ニューポート出演など。
火事になって外へ避難させられたエピソードにもちょこっと触れられていますね。
あちこち飛ばし観したのですが、あとで1~4までまたゆっくり観てみようと思います。


#4377 何時も最新の増尾さんの話題、ありがとうございます。 Posted by 遥@千葉  2022/06/07 21:51 [Edit]

私ももう直ぐ千葉から出かけられそうです。(苦笑)
YO◇TUBEに渡□貞夫「私〇履△書」がアップされています。(気を使って伏字)
MontreuxJazzFestivalの部分でフルアコを引く増尾さん、FenderJazzBassを構える鈴木さん、ドラムス角田さんの画像が拝見出来ます。
エピソードも面白いですよ、雨の日にどうぞ。


(全過去ログ) | [<<Older] [Newer>>] Page 5/5
Top of this page Maintained by: Kaco