Home | Reports Index に戻る 増尾好秋Webサイト

[← Previous page]  [→ Next page]

Yoshiaki Masuo in Japan 2020

One Word 2020 関連

増尾好秋MAGATAMA

MAGATAMA以外のいろいろな編成 (一部の編成・共演相手しかカバーできず申し訳ありません)

※終了したライブの日程は 過去のスケジュール2020年    ※今後の日程は→Newsページ

※ 近年は春と秋のに来日していますが、2020年はコロナ禍のため日米間の移動が容易でなく、3月中旬の来日以降は夏もそのまま日本に留まられています。
※ ライブの速報写真が FaceBook に次々と上がっています。

One Word 2020 関連

Yoshiaki Masuo
9月10日 増尾好秋 ソロ @ 六本木alfie


One Word 2020について語る。
上の写真右に見えるOne Word Tシャツはこの日出来たてホヤホヤ!

★Facebookに9月10日 ソロ @Alfieの写真

2020年の増尾好秋MAGATAMA

新型コロナウイルス感染症の影響で、2020年の春に予定されていた MAGATAMA バンドの出演はすべて中止となったため、8月26日 神田小川町 Lydian がこの年最初の MAGATAMA ライブとなった。久しぶりのMAGATAMAは凄かった!!!

増尾好秋MAGATAMA

増尾好秋MAGATAMA: 永武幹子(p), 落合康介(b), 増尾好秋(g), 北井誉人(ds)

 

★Facebookに8月26日 神田小川町Lydianでの写真
★Facebookに8月27日 本八幡CoolJoJoの写真 (ベースは、発熱した石川隆一さんに代わり急きょMAGATAMAに初参加することになった榊原太郎さん。その場にいた人によると素晴らしかった模様)

★Facebookに10月07日 SOMETIME の写真

Others その他の編成

●Duo with 直居隆雄(g)

直居隆雄(g)、増尾好秋(g) 6月13日 高円寺AG22にて
6月13日は、49年前にお二人で ニューヨークへ渡った記念日でした。

●Duo with 佐藤允彦(Pf)

上は、8月9日 町田 Into The Blue にて。 佐藤允彦さんとの大御所お二人のデュオはスペシャルです。

コロナ対策として、アクリル板の衝立がステージ前 中央に配置されています。写真上のでは右端のほうに見える縦の筋が透明衝立の中央継ぎ目ですから幅も高さももっとあります。換気用ファンも白いのが1台写り込んでいます。ここまで大きなアクリル板は珍しいのではと思いますが、どのお店も、消毒液や換気などそれぞれ工夫して対策努力されているのを感じます。来店者は入店時に検温される場合もありますし、皆さんマスクを着用されていらっしゃいます。
コロナ禍、収まってほしいですね。

●Trio with 奥平真吾(d)落合康介(g)

★Facebookに 8月29日 SOMETIME での写真

●Duo with 岩見淳三(g)

増尾好秋(g)、岩見淳三(g) 9月19日 高円寺AG22にて
手前中央は 天野丘(アマノ タカシ)(g)。
たまたま来店されていた天野さんが、岩見さんの提案により、
岩見さんのギターを借りて増尾さんと1曲デュオ演奏された。(初の共演)

 

●Duo with 吉原寛治(g)

吉原寛治(ひろはる)(g, vo)、増尾好秋(g, vo) 10月1日 銀座 Cygnusにて
インストのギター・デュオのほか、曲によって吉原さんが歌唱、または増尾さんが歌唱、
あるいはデュオ・ボーカルも披露されるという、稀少なのデュオ。

 

●Duo with 井上智(g)

増尾好秋(g), 井上智(g) 10月3日 高円寺AG22 にて
程良いテンションを保ちながらの 二人の軽妙なやりとりのなかで、
淀みなく展開していくフレーズに どんどん変化するバッキング。
見事に織り成されて…… 聴いていて心躍る なんとも味わい深い夜だった。


 


増尾さんはこのコロナの年は長く日本に留まることになりましたが、普通は毎年 春と秋 に日本に来て3カ月ほどずつ演奏しています。次の来日が近づいて日程の全容がほぼわかった頃にSchedule&Newsページ にアップしています。スケジュール表をアップした後も、追加・変更があり次第 随時更新しています。

増尾好秋Webサイト Home | Reports Index に戻る ▲ページ一番上へジャンプ