Home | News | FmMasuo/blog | Report

> English

増尾好秋 Webサイト BBS

(全過去ログ) | [<<Older] [Newer>>] Page 6/6


増尾さんもご覧になっています / [ヘルプ]

件名:

本文 (使える飾文字):

お名前:   Email(省略可):
Password(後の修正用.半角英数4-10字): |
URL/City(省略可):


#4407 レポートページに平川さんご提供の写真を追加しました Posted by 管理人 Kaco  2022/09/03 22:13 [Edit]

8月30日、ニューヨークから一時帰国中のドラマー平川雄一さんが
AG22にお見えになっていたことは5個前の投稿 #4402に書きましたが、
そのときに彼が撮影された写真を送ってくださいました。

増尾さんと井上智さんのステージの写真数点と、
終演後に撮ったと思われる、平川さんを含めたニューヨーク組のスリーショットです。
スリーショットは、おどけたお茶目な表情です。

そのなかから3点をレポートページのここにアップしました。

ほんとにいつかまた増尾さんと平川さんが共演してほしいなと思います。


#4406 NYでのアーチー・シェップの野外ライブ Posted by 管理人 Kaco  2022/09/02 02:08 -> Edited 09/03 21:57 [Edit]

増尾さんに NY在住のご友人星野さんから送られてきたメッセージです。

どう公開すればいいかちょっと迷ったのですが、このBBSでご紹介しますね。

--
ジャズ愛好の皆さんへ

〔中略〕

アーチー・シェップの野外ライブ演奏についてのご報告です。

ARCHIE SHEPP (TENOR SAX & VOCAL) AND JASON MORAN (PIANO)
FEATURING CECILE MCLORIN SALVANT (VOCAL)

Tompkins Square Park, New York City, August 28, 2022 Sunday 6:15-7:45 PM


ニューヨーク市では毎年8月末に無料のチャーリーパーカー・ジャズ・フェスティバルがトンプキンス・スクエア公園とマーカス・ガーベイ公園で開かれているのですが、何と!今年はアーチー・シェップがトンプキンス・スクエア公園に出演する予定とジャズ仲間から教えてもらい、ン10年振りに聴くのを楽しみに行ってきました。

御年85歳の大物出演とあって、この野外フェスティバルの最後のトリとしての出演でした。ピアノ、女性ボーカルとの3人での演奏で、ドラムやベースも含まない珍しい編成でした。

アーチーが車椅子で登場したのにまず驚き、座って吹くサックスに力がなくボロボロである(けれど歌心はあり)のに驚き、更に歌う(昔彼の演奏を聴いた時に歌うのは全く無かった)のが驚きであった。予想していたアバンガルド的な演奏・歌唱はなく、ブルース、ゴスペルなどへの本家帰りをしているとの印象を受けた。

ジェーソン・モランのピアノ伴奏は的確で音が明瞭、セシール・マクローリンの合唱(アーチーの低音の唄声に対し、彼女の唄声はソプラノ)・単独歌唱は効果的であった。

アーチーご本人はパリ在住とのことなので、縁起が悪いかも知れないが、このアメリカ里帰りは自分が亡くなる前の(最後に)演奏になるのではないかと思われた。バド・パウエルを始めとして今までヨーロッパに移住していたジャズメンの多くが亡くなる前にアメリカへ戻るか里帰りして最後の演奏をしたのが数多くあるのに思い至る次第であります。

気になったのでGoogleで検索したら、ありました、ありました。この日の演奏を恐らく素人(?)が録画したものが複数YouTubeに投稿されてました。

実際に演奏した・歌った順番に沿って、以下ご案内します。百見は一聴に如かず!YouTubeへの投稿はアーチスト本人や関係者から苦情があると即刻削除されてしまうので、興味のある方は早速視聴することをお薦めします。

Déjà vu
https://youtu.be/uh3tlEsxtA0

Ain’t Misbehavin’(↓元URLが違ってたので修正しました)
https://youtu.be/Bz93TQ3sMY4

Lush Life
https://youtu.be/6HmblSDyMak

Let My People Go
https://youtu.be/Nymwz4YEvcQ

Sometimes I Feel Like a Motherless Child
https://youtu.be/ZcC5So_zxDs

--

増尾さんも、これのことを
NYでなければ体験出来ない貴重な時間と瞬間だと思います、とコメントされていました。


#4405 Re^3: 行ってきました 高円寺AG22 Posted by 管理人 Kaco  2022/09/01 00:45 -> Edited 16:53 [Edit]

Motoko さん、
AG22でご一緒できて楽しかったです!
それに、とつき さんとようやく顔合わせと相成ってよかったです。
書き込みもありがとうございます。
「Baubles, Bangles and Beads」の曲名、スペルとかを
自分のためにあとで確認しよう と思っていたところ教えていただいて。
前回も智さんとこの曲をやったって増尾さんがおっしゃって
いましたけど、そのときも Motokoさんお聴きになっていたのですね。

「A Nightingale Sang In Berkeley Square」の増尾さん、
素敵でしたよね~~  この曲を増尾さんが一人で弾き始めて、
それから智さんがバッキングで加わろうとしかけるも、
いや、ここはまだだな… という感じで手を止めて、
長めに待っておられたのを覚えています。
そして智さんが加わって二人になってからも素晴らしかった。
ほかの曲も、いろいろ味わい深くて楽しかったです。

とつき さん、
私のリアクションを見られていたと思うとなんか下手なことできないですね(汗)
曲名、私も知らないのもあれば、
聴いたことあるはずなのに「何だっけ?」となることもあります。
曲名を思い出せそうで思い出せないというアレアレ症状が出ることもあります、あります。
共感しまくりです。

柿は、11月までは続かないでしょうかね。
11月の半ばくらいから日本ということになりそうと伺っています。
増尾さんが思い通りの日程で日米を行き来できるといいですね。


#4404 Re^2 : 行ってきました 高円寺AG22 Posted by とつき  2022/08/31 21:57 [Edit]

補足です。

昨日はセットリストを固めず、「次は何を演りましょうかねえ」という感じでゆるゆると始まる
リラックスした進行でした。 井上さんが誘うように曲の頭をポロポロと爪弾き始めると、
増尾さんが(おっ、良いね)という感じでニコッと頷いてデュオギターの絡み合いが始まる、
というような。

そして、後ろから見ていると Kaco さんも、増尾さんが反応するのとほぼ同時に、(この曲! 
うれしい!)という感じで即反応していたのが印象的でした。 私なんか、(ん? この曲、
何というタイトルだっけ? あれだよな、あれ。 あれなんだけど、何という題名だっけ?)
と、加齢によるアレアレ病を痛感させられておりました。

次は11月なのでしょうかね。 柿のシーズンは終わってしまっているかな。


#4403 Re : 行ってきました 高円寺AG22 Posted by Motoko  2022/08/31 14:26 [Edit]

昨夜のライブはKacoさんも書いてらっしゃいますが、もう本当に楽しかったです。
ボロディンのBaubles, Bangles and Beadsは以前このお2人のデュオで初めて聞かせていただいて、いい曲だなぁと思った記憶があるのでまた聞けて嬉しかったし、聞き慣れたスタンダードもそれはそれは素敵で楽しくて、おなじみのA Nightingale Sang In Berkeley Square の増尾さんのギター素敵過ぎました。
昨夜の温かい空気と楽しそうなお2人の顔を思いうかべ、いろいろ思い出してため息ついてます。
とつきさんともお話しできて嬉しかったです。
次に増尾さんや皆さんにお会いできるのは11月かしら。
今から楽しみです。


#4402 Re: 行ってきました 高円寺AG22 Posted by 管理人 Kaco  2022/08/31 01:54 [Edit]

とつき さん、
そんな出来事があったとは。気が気じゃなかったでしょうね。
私はまったく気付かず、前だけを見ておりました。
せっかくいらしたのにしっかり聴くことができず、もったいなかったですね。
いつか遠くない日にAG22でリベンジとなりますように。

さて、今日のライブについてですが、
今日は珍しいことに、途中から増尾さんと井上智さんお二人とも腰掛けて演奏されたりしました。
最初は立っていて、2曲目の前に、まず増尾さんが椅子に掛けられて、智さんも続きました。
そして次の次の曲あたり、アップテンポでノリノリな曲で増尾さんが(思わず?)立ち上がると智さんも。
2部でも座ったり立ったり。それがほとんど増尾さんが先で、智さんが合わせるかのような感じ。
その様子に、そのたび ほっこりしていました。

…と、なごやかな楽しい雰囲気のなか、
演奏はもう、私にとって忘れがたい夜の一つだったと言えます。
一番前の特等席で聴いたから余計に…ということもあるかもしれないけど、
とにかくこの夜はことさらに酔いしれました。
増尾さんにしか出せない音と智さんにしか出せない音。その瞬間瞬間の、息をのむようなブレンド。
あぁー、ほんとに素晴らしかったです。

そうそう、ドラマー平川雄一さんがお店に見えていました。
平川さんは、ニューヨークの Arthur's Tavern というお店に、以前は毎週火曜に出演されていて、
増尾さんもそこで何度も一緒に演奏されました。
今は、お店のオーナーが変わって改装され、平川さんは以前ほど頻繁には出演されていないそうです。
平川さんがせっかく日本にいらしているこの時期に、増尾さんと一緒に演奏する機会があれば
よかったのですが、ブッキングがうまくいかなかったのだそうです。
いつかまた日本で共演が実現しますように。


#4401 行ってきました 高円寺AG22 Posted by とつき  2022/08/30 23:40 [Edit]

今宵は 井上智 さんとのデュオ

楽しみに行ったのに、個人的にちょっと残念な事件が。 一部が始まって間も無く、息子の車がエンコしたとの
ラインが入り、ステージとは反対側の出入り口付近に移動して、症状や対策などをあれこれ応答するハメに。
演奏の音は聞こえて来るのですが、原因推定や対応策の指示に気が散って(なんせ、ボンネットの開け方も
ワカラナイと言いやがる)。 途中、4 on 6 などでかなり盛り上がっている感じでしたが、こちらの対応も
佳境で、全く楽しめませんでした。 あーあ。

残念ついでにもう一つ。 前回 AG22 を訪れた時はコロナ禍の最中(一息ついたタイミング)だったため、
FOODメニューはほぼ提供無かったのですが、今回は豊富なメニューがありました。 中でも二人もオーダー
入ったカレーが結構本格派のようで、今度行った時は是非食べたいと思いました。

ま、そんな中でも良かったのは、MOTOKOさんと少しお話できた事。 当方が気づいてなかった吉祥寺
サムタイムでの諸行を把握されていたのには汗かきましたが。

というわけで、次回ツアー時には AG22 でのリベンジを果たす決意を深く固めた夜でした。
(演奏の感想が無い。すいません。)


#4400 8/26オルガントリオ@町田Into The Blue Posted by 管理人 Kaco  2022/08/28 02:17 [Edit]

ヴィンテージなハモンドオルガンを常設している数少ないお店の一つ、Into The Blue に
行ってきました。増尾さん、金子雄太さん(org)、奥平真吾さん(ds)のトリオです。

お三方は事前に打ち合わせはされていたようですが、
曲順についてはステージで 次、何をやろうか? などと相談しながら進行。
3人の当意即妙なやりとりがすごく楽しかったです。

増尾さんの Facebook 担当のお二人もいらして写真を撮ってくださっていました。
すでにFacebookにアップされています。

ハモンドオルガンのあるお店って、このお店と、
先日の沼袋 Organ Jazz Club と、埼玉県蕨にあるOur Delight ぐらいしか、私 知らないんですよ。
六本木にもオルガンを置いてたお店があったけど今はなくなってるみたいだし…
東京界隈にまだほかにもあるかもしれないけど、希少で貴重であることは間違いないですね。
そんな場所でこんなメンバーを聴けるというのは、贅沢なことだな~と改めて思いました。


#4399 Re: 行ってきました 吉祥寺サムタイム Posted by 管理人 Kaco  2022/08/19 17:03 [Edit]

とつき さん、

今季最終 MAGATAMA にいらしたんですね。

私は締め切りのある仕事をかかえていて、それでも行こうかなと思っていたのですが
さらに割り込みが入って(しかもぜんぜんうれしくない仕事…)断念しました。

増尾さんのこの先の予定などについて情報ありがとうございます。
秋にいったんお帰りになれるといいですけど ...
もしも日本に長めに留まられることになるなら、追加で日程入れてくださるのもありですかね
(急にブッキングは入れにくいかと思いますが)。
喉の調子、早く完全回復しますように。

お父さまと江利チエミさんの写真のこと、以前すでにとつきさんにはお話になってたんですね。
ほんとに貴重な写真で、いい状態で残っていて、デジタル画像化して
私達にも見られるようにしてくださってありがたいです。
ちょうどお盆の時期に、笈田敏夫さんとお父さまのエピソードに巡り会うなんて
まるで何かの力が働いたかのようですね。


#4398 行ってきました 吉祥寺サムタイム Posted by とつき  2022/08/18 23:37 [Edit]

今季最終戦の MAGATAMA

開演前に少し増尾さんとお話出来ました。 コロナは(From Masuo にある通り)熱もなく喉の痛みだけだった
とのことですが、喉の違和感は今も続いているとのこと。 奥平慎吾さんは熱も結構出たそうで、今時のコロナは
症状も人それぞれ様々のようです。 公演日程が無くなる9月には帰国(渡米)されるのかと思ったら、日本への
再入国の困難さ(今、世界で一番感染者を出しており水際対策が厳しいのが日本)や飛行機の問題でタイミングを
図っているところとのこと。 色々大変ですねー。

いつものサムタイムで、いつもの料理とお酒を楽しみながらの、いつもの MAGATAMA。 でも飽きないのです
よねー、これが。

前回、釧路のKyokoさんと一緒に来たサムタイムで、「父と江利チエミが写っている写真が家にあるはず」と
仰っていた増尾さん。 それが今回の From Masuo にアップされた写真なのですね。 戦後日本のJAZZ界の話、
どんなエピソードが満載なのかとても興味深いです。 それにしても運命的ですね。


#4397 8/16ボンクラージュ & From Masuo更新 Posted by 管理人 Kaco  2022/08/18 00:38 [Edit]

16日の MAGATAMA@ 壱岐坂 Bon Courage(いきざか ボン・クラージュ)に行ってきました。

同じバンドを何度も聴いたことがあっても、
毎回なにかしら違った良さを感じたり発見/再発見したりするのはもちろんなのですが。
この日はなんだかすごく新鮮に感じる瞬間がいろいろとあって、楽しかったです。
榊原さん、北井さん、永武さんのメンバー最高!
お盆の用とかでライブに来られない人がいそうだし、東京でこの夏一番暑くなった日でしたが、
お客さんが思ったより多くて、とっても温かい雰囲気でした。
(山形県から増尾さんを聴きにいらしたという長年ファンの方もいましたよ。)
演奏が最高に盛り上がってるときにお店のマスターのほうをチラと見たら、
嬉しそうに力をこめて拍手されていたのが印象的でした。

増尾さんの今回の日本でのスケジュールは、8月末までです。残りのライブはあと数本ですね。


増尾さんの最新公開メッセージ、From Masuo にアップしてあります。


#4396 8/2 オルガントリオに行ってきました / 8月5日は中止 Posted by 管理人 Kaco  2022/08/04 02:24 [Edit]

8月2日 沼袋 Organ Jazz Clubに行ってきました。
増尾さん、金子雄太(org)さん, 奥平真吾(ds)さん のオルガントリオです。

行く前は、この暑さだし、自分の頭の中もいろいろ抱えていてごちゃごちゃ状態で、
出かけるのが当日になっておっくうになっちゃったんです。
でも、先月にオルガントリオのライブを含めて数本が中止になったばかり。
この先の8月5日チンさんとのデュオも中止になったし。
今、ライブをやってくれるときに行っておかないと… と思い直して出かけました。

ちなみに、8月5日中止の理由は、陽性者と濃厚接触のためチンさんが
出演できなくなったのだそうです。
また先月はお店のマネージャーさんが陽性ということで中止になったこともありました。

というわけで、Organ Jazz Club に行った私。
ほんとに来て良かった~ と思いました。

1曲目、This Could be the Start of Something から一気に引き込まれました。
エルビン・ジョーンズが演奏していた曲 Simone シモーン とか、
オルガニスト Larry Young の曲 Talkin' About J.C. といった
Blue Note 的な硬派な演奏がカッコ良かったです!
それとは違った感じのボサノバとか、私の好きな曲 Love Letters などもやってくれました。
あ、アンコールの Are You Happy Now もオルガントリオで聴けるなんて嬉しかった。

あぁオルガンってこんな音色も出せるんだな~
その音色の使い方がセンスいいな~ と思ったり。
奧平さんのドラムにも、いつも以上に迫ってくるものを感じました
(あくまで私個人のそのときの感じだけど)。
このメンバーで3回目くらいになったから 互いにやりやすくなったのでしょうか?
お客さんたちは、なんか詳しそうな熱心そうな方ばかりに見えました。
とても濃い時間でした。

この日の写真は当サイトのレポートページに2枚あります。
Facebook にも数枚アップしてもらいました。


#4395 増尾さん復活のMAGATAMA@Keystone Club Posted by 管理人 Kaco  2022/07/28 19:50 -> Edited 22:19 [Edit]

昨日、六本木 Keystone Club Tokyo に行ってきました。

増尾さんが軽症で済んで順調に回復されて最短で復帰できてよかったな~
と思いながら聴きました。

この日は幹子さんがピアノだけでなく Rhodes を弾きましたよ。3曲くらいだったかな。
そのうちの1曲では、左手でスタインウェイ、右手で Rhodes のところもありました。

あと、私にとってはじめての曲がありました。
カルロス・リラ Carlos Lyra 作曲の 「ヴォセ・イ・エウ」Você e Eu。
( ポルトガル語の曲名よく聞き取れなかったのですが、意味が You and I であるとの
 増尾さんの説明を手がかりに、ネットで調べて確認しました)
すごく良かった~~

それと昨日7/27は、幹子さんのアルバムの発売日でした。
(ただし、物流の滞りにより大手ネット店では8/3発売になったようです)
タイトルは Breathe Beneath the Sun (→owlwing レコードのCDページ. 別タブで開く)。
彼女のトリオのアルバムとしては2作目だそうです。
増尾さんがライナーを書かれたとのことで、さっそく購入しました。
まだ CD を聴いていないのですが、ライナーだけ先に拝読。
ライナーでは、増尾さんが幹子さんを音楽家としてほめていらっしゃるだけでなく、
増尾さんのお考えやお人柄がよくわかる文でもあるな、と思いました。

西松さんが Facebookにアップしてくださった 27日 Keystone Club での写真(別タブで開く)
皆さんマスク姿ながら、いい写真ですね。


#4394 27日からご出演! Posted by 管理人 Kaco  2022/07/27 01:37 [Edit]

増尾さんは10日間の隔離期間が終わり、昨日またPCR検査を受けて結果は陰性だったそうです。

7月27日 六本木 Keystone Club Tokyo から演奏に戻られます。

よかった。


#4393 25日も中止 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/21 11:23 [Edit]

増尾さんが今朝ようやく病院で受診できたそうで、今後の見通しが具体的になりました。

25日 吉祥寺 SOMETIME (Gregg、岡部さんと) は、指定された最低隔離期間にあたるので中止。

27日 六本木 Keystone Club Tokyo での MAGATAMA は、今後の経過次第では出演できるかもしれません。


#4392 22日も中止 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/20 11:23 [Edit]

22日 町田 Into The Blue でのオルガントリオも中止となりました。

まぁそうすぐには隔離から解放されないものでしょう。

その後の症状については私も知らされていませんが、
少しでも早く回復されることを祈っています。


#4391 増尾さんがコロナ陽性に+〔追記〕 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/19 11:51 -> Edited 22:27 [Edit]

昨日、7月18日月曜に、PCR検査で陽性の結果が知らされたとのことです。
症状は今のところはたいしたことなさそうですが…

詳細は From Masuo をお読み下さい。

20日シグナスでのライブは中止になりました。

22日は、現時点ではまだどうするかはっきりわかりませんが、中止の可能性があります。
ライブに行くことを考えてくださっていた方は、すみませんが
トップページとスケジュールページをこまめにチェックしてくださいますよう、お願いします。

〔追記〕
今後のライブの予定がどうなるかについて、現時点でわかっていることを書きますと、
昨日 18日の夕方の時点で増尾さんからうかがった話では、
保健所から48時間以内に連絡がくることになっている、とのことでした。
その電話で話してから、症状の経過と合わせて、何日から活動してよいか判断する
ということになりそうです。
〔追記〕
結局、保健所だけではらちがあかず病院に行かないとだめらしく、
でも19日は病院の空きが見つからなかったそうです。


#4390 レポートページ更新 Posted by 管理人 Kaco  2022/07/13 15:48 [Edit]

7月11日 MAGATAMA@CoolJoJo の写真を追加しました。

https://www.ymasuo.com/reports/2022/index.htm#220711
写真家 三浦俊裕さんが一眼レフで撮影されたなかから2枚を使わせていただきました。
(ほかにもすごく心引かれるアップ写真もあったのですが、ページ構成などの都合上、
 メンバーが複数写っているもの、そしてFacebookとかぶらないものをチョイスしました。)

Facebook増尾さんページにも、同日の三浦さん撮影写真が一部使用されています。

上記レポートページの下のほうに以前アップした 6/13日 PIT INN の写真もありますが、
そのうち4枚も三浦さんご夫妻が iPhone で撮影されたものです。

三浦さんは数か月前に東海地方から関東へ引っ越されたので、
最近になって関東でのライブの写真をいただける機会があったというわけです。
どうもありがとうございます。


なお、ふだん Facebook 増尾さんページに掲載されている写真のほとんどは、
西松さんと、西松さんの会社の女性Rさんの撮影されたものです。
(Rさんのお名前をネットでどう書くかまだご相談してないので英文字1字だけ)
また、Facebookにある 7月8日 佐藤允彦(p) さんとのデュオの写真は私の撮ったものです。


#4389 Re^2: 3年8ヶ月ぶりに行って来ました Posted by とつき  2022/07/12 21:12 [Edit]

Kyoko さん

無事に戻られたようで。 東京は、Kaco さんが書かれた通り、猛暑日続きだったのに Kyoko さんが来られた
先週からちょっと過ごしやすくなって、今はすっかり梅雨模様に逆戻りです。
コロナ感染者数も逆戻りで、そう思えば上京は良いタイミングでしたね。

ついでに紛争の方も昔の状態に逆戻りしないかな。。。


#4388 Re: 3年8ヶ月ぶりに行って来ました Posted by 管理人 Kaco  2022/07/12 02:12 [Edit]

釧路のkyoko さん、

詩のように美しく思いの詰まったメッセージを寄せてくださって、ありがとうございます。


以前にお会いしてからもう3年8カ月になるのですね~
今回私はお会いできなかったけれど、2日間とも とつき さんが いらしてよかったです。

そうそう、釧路と東京は温度差が激しいけど、東京がずっと暑かった後で、
ちょうど kyoko さんがいらした日あたりから少し暑さが和らいで幸いでした。


ライブは、配信を通してでもある程度伝わるものがあるけれど、生にはかなわないですよね。

いつかまた、 kyoko さんが増尾さんのライブに行ける機会がありますように。
そしてその場所が東京ならば今度は私も是非お会いしたいです。


(全過去ログ) | [<<Older] [Newer>>] Page 6/6
Top of this page Maintained by: Kaco